私が大切だと感じるのは家族とのかけがえのない【時間】

私は現在、幼い子を育てながら、フルタイムで働いているワーキングママです。旦那さんの収入だけだは生活が厳しいと思い、育児休暇を経て、フルタイムで勤務を続けています。
今の世の中、フルタイムで働き、朝早くから夜遅くまで子供を保育園に預けながら子育てされている家庭は沢山あります。しかし、ある日の子供とのやりとりをきっかけに、私の中での価値観が変わりました。これまでは、大切な子供たちに苦労をさせたくない・好きなことをさせてあげたいという思いから、お金を優先し、約12時間保育園に預けて働いていました。子供が可愛そうなんて思ったこともなく、朝晩は時間に追われながら、気持ちに余裕がないまま子供と接する日々。無意識のうちに「早くしなさい」「時間がない!」と子供を急かす生活、休日は溜まった家事をするのに精一杯で、公園で一緒に遊ぶことなんてしたことありませんでした。
そんなある日、ようやく言葉が伝わるようになった2歳半になる娘が泣きながら私に言いました。「一緒に座ってご飯食べよ?」その言葉に、はっとしました。時間に追われるあまり、家族で過ごす貴重な朝晩の食事の時間ですら、子供に一人で食事をさせ、これまでどれだけ幼い我が子に我慢や寂しい思いをさせてきたのか後悔しかありませんでした。その言葉をきっかけに私の中での価値観が変わり、将来の為のお金ではなく、もう二度と戻らない大切な家族とのかけがえのない時間を大切にするように心がけています。

27才、琴ちゃんママエステタイムの割引とキャンペーン情報はこちら

お金と時間

私はお金と時間なら時間が大事です。なぜかというと時間は自分の好きなように変えられるからです。大切な人と過ごしたり、旅行に行ったり学んだり自由自在に変えることができます。それに対してお金は無機的な物だと思います。もちろんお金がないと有意義な時間は過ごすことができません。そしてお金がないと自分の時間を作り出すことができません。しかしお金だけにこだわっていると自分で好きに変えていける時間もただのつまらない物になってしまうと思います。お金があればあんなことやこんなことができたのに。そのようなことにこだわっていると自分の時間に精神的な制約を生んでしまうと思います。そして自分で作り出した時間はお金以上の物を生むと思います。人とのつながり、お金では得ることのできない知識、お金で買えない愛情。これらは時間が作り出す物だと私は考えます。だからこの二つを比べると時間の方がより大事になってくると私は考えました。
ぱすかる 18歳割引キャンペーンを恋肌で利用したい方はこちら

お金と時間ならお金が大切

私はお金がないと時間も手に入らないと思っています。
実際に私はかなり貧乏です。働いているんですが、月給も少なく、ボーナスもなく、子供も2人いて本当に生活していくのがやっとです。
お金がある人は仕事も早く終わってゆっくり自分の時間が持てます。2時間分の時給をかせがなくても、生活に余裕があるから、そんなに働く必要がないんです。私は2時間の時給を稼ぐために子供との時間を2時間減らしています。お金がある人は2時間多く子供と一緒に過ごせます。
でもお金を持っている人は子供にゲームを買ってあげることができます。いつも一緒にいるから一緒にいる時間をスペシャルにしようとしません。子供にゲームを与えて、ゲームをさせて自分も好きなようにする。一緒にいるのに別別のことをする、話をしないなど、せっかくお金があって時間もあるのに私にとってはそれは全く羨ましいと思わない光景です。
私は確かにお金がないですが、週1日の休みは携帯も触らない、子供もゲームを持っていないので必然的に楽しい遊びを自分で考えるようになる、話が増えるというメリットがいっぱいあります。
あの時もっと遊んでおけばよかったと思う気持ちが将来出てきても、それはお金では買えないから、私はいつも楽しく全力で時間を使っています。
ニックネーム WTP 35歳キレイモ予約について知りたい方はこちら

時間はお金で換算するとかなりの価値がある

私はお金と時間は時と場合により価値が変わると考えています

例えば
「遠くのスーパーで特売しているから自転車で往復一時間かけて行くの」

こういうシチュエーション、よく見ますよね

確かに特売のスーパーで食材などを買えば、幾分か安くなるでしょう

しかし、これは使う金額的には安くなっていても得をしているとは言えません

まず住んでいる場所により最低賃金が違うのでなんとも言えませんが、とりあえず800円としましょう

でさっきの「一時間かけて」というのを思い出してみましょう

買いに行くのに時間を一時間かけている時点で、800円を無駄にしていることになります
いくらスーパーが特売だからって、他の店と比べて800円分も安くできるでしょうか?

おまけに、1時間も自転車を漕ぐなんてなかなかの肉体労働でしょう
つまりは肉体的にも金額的にも、実質は大損になります

これは「ガソリン代が高いから自転車通勤」みたいなシチュエーションにも当てはまります

なので私は基本的に、お金よりも時間を大切にしています

以上となりますおすすめの痩身エステはこちら

お金と時間ならお金が大切!!

結婚して、子どもができ、仕事がフルタイムからパートタイムで扶養内稼ぎを抑えるようになり、家も新築。
その後、2人目を出産。10年以上務めた職場も、上司のやり方に納得できず退職。すぐに再就職できたものの、時給は下がり、働く時間もさらに減った。
しかし、旦那さまは変わらず趣味に時間を費やし、休みの日には、今日はどこ行く?と、時間はあるから遊びに行きたい様子。正直、出かけるとお金を使うから出たくない。しかも、人と集まるのが好きな旦那さまはその度に料理の材料、お酒にお金を掛ける。テレビCMをみては、旅行行きたいねーと娘と話している。
いつ、私たち家族が普通より低賃金な生活をしているのか気づくのか…遊ぶ暇がないくらい働けたら、お金は貯まるのに…そうしたら住宅ローンだって繰り上げ返済できて、生活に少し余裕が出来たら私の仕事を減らし、時間を作るようにして、旅行の計画だってできるのではないか…と考えているから。

[ニックネーム;mimi 年齢;34]もっと詳しく知りたい方はこちら

私には時間が大事!

きこ
31歳

私はお金より家族との時間が大事だと思っています。4歳と1歳の男の子がいます。私は専業主婦、主人はサービス業です。なので土日、GW、お盆、シルバーウィーク、年末年始全て仕事です。子供が産まれる前や赤ちゃんの頃はまだ良かったですが4歳にもなると今日はどこにいく?と聞いてくる毎日で私も主人には頼れないので一人で人混みの中、子供を二人連れて楽しめそうなところに遊びに出かけます。ある日はアンパンマンショー。ある日は仮面ライダーショー。ですが一人で二人連れて場所取りをし、頼る人もいないので場所を取った後はその場でおやつやジュースなどで開始時間まで下の子の気を紛らわすしかありません。上の子はショーを見たい。下の子は興味がないので歩き回りたい。周りはみんな家族連れ。辛いです。主人公夏休みも頑張って取って3連休。世の中が仕事や学校が始まっている時期に。子供が小学生になったら家族旅行は学校を休ませないと行けません。理解しなければと思っていますがふとした時に悲しくなります。脱毛についてもっと知りたい方はこちら

お金と時間

お金も大事。時間も大事。
お金を得るためには、働かないと貰えない。
時給は似合った仕事で、一時間いくらで決まっているバイトが多い。
社員は時給ではなく、仕事の質でお給料ももらっているので、責任が重い。
社員は最後まで会社に残るため、時間を犠牲にして働いている。お金は割に合わないことも出てくる。
バイトは時給で働かないといけないため、働かないとお給料が貰えない。が責任はそこまで重くない。
暇ができるとお金を使ってしまうため、働いていた方が貯まる。暇があると逆に不安になってしまう。
今の時代に問題なニートは、暇になりスキルもなくお金も無く、時間があるのに働かない。
お金を得るためには、時間が必要であり、仕事が終わると達成感がでて、世の中の愚痴も言う暇もなく
稼ぐので、時間は自分のために使うのもいいが、働くために時間を作ることも大切です。
働くことは幸せと、頼りにしている仲間の存在も大きいとおもいます。
休みの時間も必要です。過酷な労働では、お金も時間もないと過労死してしまうこともあるからです。

なおみまみ 39歳楽器買取についてもっと調べたい方はこちら

時間は大切だから、毎日を大事にしよう

よく「貧乏 暇なし」と昔からよく言われる言葉がありますが、まさに自分がその通りです。旦那さんも収入がはある方なんですが、自営業なので収入が不安定なのとマイホームはほしいので貯金をなるべく出来るようにと、週5で平日はいつも働いています。仕事が終わったら子供達のお迎え・お風呂・晩御飯の支度・片付けなどなど家事をこなします。そしたらあっという間に子供達を寝かせる時間で、それから私の自分の時間が始まります。なので、私はお金か時間のどちらが大切かと終われると「時間」を選びます。とにかく今は仕事に忙しくて自分の時間もないし、夜は疲れて結局寝てしまいます。その度に「もっと時間が増やせたらいいな」と思います。観たいドラマなども観たくて録画したのに、観る時間がなくて結局諦めたりすることもよくある話です。時間があるなら、寝れるだけ寝てみたりゲームをしたり漫画を読んだり観たいドラマを観たりとやりたいことがたくさんあります。もちろんお金も欲しいし大切ですが、今はとにかく毎日の時間を大切に出来るように心がけています。ストラッシュ割引の詳しい内容はこちら